ウーマン

杏仁オイルを利用することで美肌を手に入れよう

治療と予防

ヒップ

お尻にニキビができてしまい困っている方は多いでしょう。今回はそんなニキビの予防方法や治し方を紹介していきます。椅子などに座る時に気になるのがお尻ニキビですが、万が一できてしまった時は潰さないように注意が必要です。早めに皮膚科の専門医に相談して治療してもらうのが適切でしょう。ですが、どうしても医者にかかれない方は、刺激を極力与えないようにして清潔に保つ必要があります。おできなどの場合はボディーソープなどの洗い残しが主な原因とされているので、清潔に保つことで自然に治るでしょう。ニキビも同じようにお尻を清潔に保つことで抑えることができます。そして大切なのが予防です。基本的に皮脂が過剰に分泌されてしまうとこのようなトラブルを招いてしまいます。過剰に皮脂が分泌されないようにするには、脂肪や糖分を取りすぎないように注意しましょう。食生活を見直すことで、皮脂の分泌を改善することもできるのです。まずは規則正しい食生活を意識しましょう。また、ストレスで男性ホルモンが増え、ホルモンバランスが崩れると皮脂が多く分泌されてしまいます。睡眠をしっかりと取り、食事同様に規則正しい生活をするようにしましょう。肌のターンオーバーも促進されるので、角質が厚くなることも防げます。また、下着も化学繊維を使用している物は空気を通しにくい特徴があり、ムレやすくなるのです。ムレなどはお尻にニキビができやすい原因となるので、通気性の良い下着に履き替えるのがベストでしょう。さらに、トイレの座椅子などは汚れやすいのでこまめに洗ったり、拭いたりして清潔を保つのが大切です。